ゴルフはマナーのスポーツ---ゴルフの基礎知識

 
 
ゴルフはマナーのスポーツ。
ゴルフは紳士のスポーツといわれます。勝敗だけでなく、フェアプレイ精神が尊ばれ、加えてエチケットやマナーもきわめて重視されます。プレーする前に何よりも紳士であることが求められるスポーツなのだ。
マナーは明文化された規則ではなく、あいまいなところがあります。マナーはルールじゃないんです。初心者の方にはわかりにくい部分もあると思いますが、他のプレーヤーに不快な思いをさせないことが基本になります。
マナーの第1歩は服装から。
ファッションゴルフのマナーの第1歩は、服装だ。クラブハウスではジャケット着用を求められることが多い。サンダルは厳禁。ゴルフウエアは男子では襟付きのもののほうがいいでしょう。女性はファッション性の観点から、男性よりも自由の幅が広いようです。
こうした規則は、ゴルフ場の格式によって差があります。格式が高いところは、服装にもうるさいわけです。
気楽なゴルフを楽しみたい人は、格式の高いところは避けて、気楽な傾向のゴルフ場へ行けばいい。なお、石川遼くんが一度はいていたが、迷彩パンツはあまり好まれないようです。
詳しくは→ゴルフウェア
スタート時間を守る。
時間厳守4人一組で回るゴルフにとって、遅刻は厳禁。4人だけでなく、後続のプレーヤーすべてに迷惑がかかってしまいます。スタート時間の10分前にはティーグラウンドに立っているようにするべし。
あいさつ。
朝イチには、他のプレーヤーに、「おはようございます」とあいさつしましょう。キャディさんへのあいさつも忘れずに。
同伴競技者がいいプレーをしたら称えよう。
コースを大切に。
芝を直すショットによって芝を切り取ったら、芝を戻して、穴を埋めます。バンカーショットのあとはレーキで平らにならします。芝にクラブを叩きつけない。これらは当然の基本ですね。
そのほか、灰皿のないところではタバコは吸わない。吸殻を捨てないということも守るべし。
スロープレーはダメ。
走るあまりにも遅いプレーは後続の人に迷惑がかかります。日本のゴルフコースは、混んでいることが多いです。自分たちだけがコースを使っているわけではないことを理解して、スピーディなプレーを心がけましょう。ハーフ2時間を目安にするといい。 初心者の間はとくに打数が多くなるので、できるだけ走って時間短縮に努めるべし。

※プレー中の細かいマナーについては、実践編のページにのせています。
ゴルフ、マナーの本
スタイリッシュ・ゴルフ マナー&ルール読本 (PHPハンドブックシリーズ)
魚住 了
PHP研究所
2005-04-16
平均評価点4.0
コメント:とにかく親しい人とコースに出て学ぶこと
コメント:著者はホイチョイを意識していると思う
コメント:マナー本なのに面白い !!
ゴルフはマナーでうまくなる (日経ビジネス人文庫)
鈴木 康之
日本経済新聞社
2004-06
平均評価点4.5
コメント:すばらしい本
コメント:この本を読めば、同伴者に好かれるゴルファーに成れる。
コメント:内容は「ピーターたちのゴルフマナー」と同じ
ピーターたちのゴルフマナー
鈴木 康之
ゴルフダイジェスト社
1999-09
平均評価点4.0
コメント:ゴルフコースに行く前に読んでおくべき良書です。本自体も美しい。
コメント:もはや古典ともいうべき「ゴルフマナーの本」
コメント:末永く愛読します
ライン