ゴルフゲームとは---ゴルフの基礎知識

 
 
ゴルフゲームとは。
ゴルフって、どんなスポーツなの? まずは、基本的なことをお勉強。
とはいっても、肩のちからを抜いて行きましょう。
ゴルフは、打数が少ないほうがいいゲーム
ゴルフ場ゴルフは自然を相手にするスポーツです。コースは自然のなかにつくられ、自然を生かした形で設計されています。
ゴルフとは、自然のなかのコースで小さなボールをクラブという道具で打ち、コースの先につくられた目標となる穴に、いかに少ない打数で入れるかを競うゲームです。
ゴルフの中継はテレビで毎週放送されているので、これは皆さんご存じだろう。
ゴルフは敵味方に分かれて攻防する戦いではないし、チームプレイでもありません。自然を相手に戦うものであり、自分との戦いであるともいわれます。 高尚なスポーツなんですね。
現在の主流、ストロークプレイとは。
競技の方法はいろいろあります。そのなかで、現在、競技の主流となっているのはストロークプレイ。初心者の方はストロークプレイを知っていれば、とりあえずそれで十分です。
ストロークプレイとは、18ホールを回って、その総打数で勝敗を決めるものである。もちろん、打数のもっとも少ない者が勝者となります。1打でも少なくなるように、工夫を凝らし、技術を磨き、戦略を練って戦うのがゴルフです。
誰でも勝てる可能性のあるハンディ競技。
スコアカード普通のスポーツでは、プロとアマが一緒の土俵で戦うことは、実力の差がありすぎて、困難です。しかし、ゴルフにはうまい人とヘタな人が一緒にプレーできる工夫として、「ハンディ」という制度が考案されています。
ハンディは数字であらわされ、その数字をスコアから引いたスコアで勝敗を決します。
ハンディがあることで、老若男女、上級者から初心者までコンペに参加でき、誰でも優勝できるチャンスが生まれます。ハンディは公平なゲームを可能にするゴルフならではの工夫といえます。
ハンディをつけた競技をアンダーハンディ競技とよびますが、アマが参加する一般のコンペでは、この方式が採用されていることが多いようです。この方式の場合、元のスコア(グロススコアという)からハンディを引いたネットスコアで勝敗を争います。
オフィシャルハンディとは。
オフィシャルハンディとは、JGA(財団法人日本ゴルフ協会)が出す公式のハンディキャップのこと。オフィシャルハンディをもつためには、JGAに加盟しているゴルフコースのメンバーになることが必要です。つまり、ゴルフ場の会意権を買って、そこのメンバーにならなければ、オフィシャルハンディは取得できない仕組になっています。
このオフィシャルハンディを減らしていくことが、ゴルファーのひとつの楽しみです。数字であらわされているため、向上の度合いがわかりやすく、また公式化されているため、ハンディの数字は標準化されており、他のゴルファーと比較できるわけです。
オフィシャルハンディをもたない人が競技に参加するときは、略式ハンディを用います。略式ハンディには、キャロウェイ方式、ぺリア方式などがあります。このあたりは、初心者の方は詳しく知らなくても大丈夫。
ライン